2021年5月

こころの言葉

阿弥陀さん、密です

人生は明るく楽しいことばかりではありません。時には悲しく、苦しく、悩み、立ち止まることもあります。そんな時に誰かがそばにいてくれることや、言葉に耳を傾けることが心の支えとなり少しでも前へ進むきっかけとなります。

いつもどんな時も私を照らし寄り添い見護ってくださる阿弥陀さん。「南無阿弥陀仏」と申すと「大丈夫だよ、私がいるよ」と寄り添って見護ってくださります。この声を素直にスッと受け入れるところに、確かな依りところが私の中に確立します。

今日も私を見護ってくださっていることに、ホッと安心して人生を歩んでいくことができるのではないでしょうか。


  • < 
  •  

一覧ページへ