教学研修会案内 令和2年9月3日(木)

龍谷大学教授 玉木興慈先生による真宗学講義

慈光照護のもと益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、下記の通り、龍谷大学教授 玉木興慈先生をお迎えし、教学研修会 第10回歎異抄講義を開催いたします。

新型コロナウイルス感染症拡大予防の為、三密を避けた研修会の運営にご協力くださいますようお願いいたします。

日時令和2年9月3日(木)13時~14時30分
場所高松興正寺別院 本堂
講題歎異抄
持参品聖典、その他
※道服・略袈裟、並びにマスクご着用のうえ、ご出席ください。

講師紹介 玉木 興慈(たまき こうじ) 先生


1969年、大阪府に生まれる。龍谷大学教授。大阪淨興寺。京都大学文学部卒業。龍谷大学大学
院博士課程単位取得。専門分野は真宗学(主に真宗教義学)。研究テーマは、親鸞教義の研究。主な論文として、『「教行信証」に 問う』(共著)、「親鸞のはからい考」(『親鸞思想の研究』所収)、親鸞思想における常行大悲の意味」(『浄土教思想の 研究』所収)、「親鸞思想における疑蓋の意味」(『日本文化と浄土教』所収)等がある。